RSS
 
トップページ > 屋外用カメラ > 赤外線暗視カメラ
屋外で使用するカメラは大きく分けると2種類にまず区別されます。雨に濡れない屋根、軒下などに設置する「防滴型」、雨ざらしの場所に設置可能な「防雨型」です。
いずれのカメラも屋外は照明が取れない事が多い為、赤外線暗視機能をもっています。赤外線は人間の目には見えませんが、モニタに白黒映像として映し出されます。また赤外線カメラは適切に設置しないと、乱反射での白飛び(画面全体が真っ白くなる)を起こしたり、撮影対象に反射物が無い為、何も映らない(映像が暗くなった)という勘違いが起こります。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ